石川県金沢市にてエクステリア(外構工事)&ガーデン(庭)をトータルにご提案

[平日・土曜] 8:00〜19:00
[日曜] 9:00〜17:00 [祝日] 休業
このページのトップへ
ホーム » サービス » 造園工事 » 芝生・人工芝

芝生・人工芝


地表面を緻密(ちみつ)に被覆(ひふく)するような生育を維持させ、運動や休養、鑑賞、保安の目的に利用されるイネ科の多年草の総称を『芝(芝草)』と呼びます。また、芝が密集して生えていて、絨毯(じゅうたん)のように一面に生えている状態を一般に『芝生』と呼びます。
『日本芝』と『西洋芝』に大別され、北陸地方では、日本芝である『高麗芝(こうらいしば)』を主に使用しますが、他にも寒冷地に強い『野芝(のしば)』や高麗芝の中でも特に葉が柔らかく繊細で、色が鮮やかな『姫高麗芝(ひめこうらいしば)』などがあります。
西洋芝では、国立競技場にも使用され、踏み付けに強い『バミューダグラス類』や、世界で最も広く栽培されている『ブルーグラス類』など、他にもたくさんの種類があります。
また、最近では天然芝のような手触りとナチュラルな芝色を再現し、強い復元力と透水性能をもつ『人工芝』も人気です。手入れが要らず、植物の生育のよくない場所におすすめです。