石川県金沢市にてエクステリア(外構工事)&ガーデン(庭)をトータルにご提案

[平日・土曜] 8:00〜19:00
[日曜] 9:00〜17:00 [祝日] 休業
このページのトップへ

剪定


野生の樹木は大きくなると自然に樹形が整います。しかし、庭植えする樹木は限られた場所で育てるため、手を加えて大きさや姿を整えてあげる必要があります。このように樹形を整えることを『整枝』といい、整枝するために枝を切ることを『剪定』といいます。
落葉樹の場合は、12〜3月、5月下旬〜7月上旬に剪定を行います。特に、12〜3月は樹木がほとんど活動していない休眠樹で、枝を切っても生長に影響がでにくい時期です。
常緑樹の場合は、3〜4月、6月、9月が剪定の適期です。冬と真夏に剪定をすると、枝が枯れてしまうことがあるため避けるのが一般的です。