石川県金沢市にてエクステリア(外構工事)&ガーデン(庭)をトータルにご提案

[平日・土曜] 8:00〜19:00
[日曜] 9:00〜17:00 [祝日] 休業
このページのトップへ
ホーム » サービス » 造園工事 » グランドカバー

グランドカバー


地表を覆うために植栽する植物のことで、主に、茎が地表面に沿って伸びる匍匐(ほふく)性をもつものが使用されます。意味合いとしては、芝生もグラウンドカバーの典型ですが、一般的には含めないことが多いです。また、壁面や塀、フェンスなどを装うつる性植物も合わせてグランドカバーと呼びます。
グランドカバーは『下草』とも呼ばれ、以前は主役の花壇や樹木などを引き立たせるのが主目的でした。しかし最近では、グランドカバーに用いられる植物自体の花や葉が美しいものが多くあります。
代表的な例として、アジュガやギボウシなどの『多年草(宿根草)』、タイムやローズマリーなどの『ハーブ類』、ヘデラやナツヅタなどの『つる性木本』、ヤブコウジやセイヨウイワナンテンなどの『低木(灌木)』、スギゴケやハイゴケなどの『コケ類』、トクサなどの『シダ類』、などがグランドカバーとして用いられます。