石川県金沢市にてエクステリア(外構工事)&ガーデン(庭)をトータルにご提案

[平日・土曜] 8:00〜19:00
[日曜] 9:00〜17:00 [祝日] 休業
このページのトップへ
ホーム » 新築住宅の外構工事
 
 

このページをご覧になられている方の中には、

「そもそもエクステリアって何?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるかと思います。

私たちが考えるエクステリアとは、一言でいうと「建物以外の住宅廻り全般」のことです。

宅地造成から土留工事、土間やカーポート工事、花壇や植栽工事、ウッドデッキやテラス工事など、

すべてがエクステリアであり、私たちの範囲です。

念願のマイホームを建てられた方、またはこれから建てようという方。

新築時はやはり建物の事で精一杯になる場合が多いと思います。

それでもエクステリアのことも同時に考えてほしいのです。

なぜなら素敵な住まいとは、建物とエクステリアとのバランスがとても大事だからです。

どちらが欠けてもいけないのです。

そして、将来も含めた家族のライフスタイルを想像してみてください。

Q. 「車は何台必要ですか?将来お子さんが大きくなったらどうしますか?」
Q. 「自転車はどこに置きますか?雨ざらしでも大丈夫ですか?」
Q. 「外部からの視線はどうですか?道路や隣地から丸見えではないですか?」
Q. 「物干しはどこでしますか?天候に左右されませんか?」
Q. 「ペットはいますか?柵や洗い場が必要ではないですか?」
Q. 「趣味として楽しめる菜園スペースや花壇はいかがですか?」

このようにライフスタイルを考えること、それが快適なエクステリアを手に入れるための第一歩です。

とはいえ、新築の場合は建物に予算がかかりすぎてしまい、

エクステリアに十分な費用をかけることが難しい場合がよくあります。

そんな時はあまり焦らずに、何回かに分けて工事されることをおすすめします。

まずは絶対に必要な工事だけを行い、資金が貯まったら次はここという風にしていけばよいのです。

注意してほしいのは、建物が建った後でエクステリアを考えると、

どうしても選択肢が限られてしまうということです。

納まりが悪くなってしまったり、無駄な出費にも繋がりかねません。

そうした問題が起こらないように、

はじめにエクステリアを含めた住まいの全体像を描いておくことが大事なのです。


 
 
ClipboardImage

自治体が住民の合意に基づいて定める、地区計画制度というものがあります。

地区計画制度とは、

「一定の地区を単位として、その地区が安全で快適な美しい魅力あるまちづくりを推進するために、

基本的な方向を明らかにすると共に、公共施設の配置や建築物の形態等を総合的に計画し、

建築行為や開発行為を適正に規制・誘導するもの」

であり、その内容はその地区によって異なります。

主に緑化に関することや、塀などの工作物に関することで規制される場合があり、

これらの内容はエクステリアを考える上で少なからず影響してきますので、

新築工事を予定している方は、

「地区計画によって規制される事項があるのか」、「それはどのような内容なのか」

ということをあらかじめ知っておくことが大事です。


 
 

私たちは、ご提案の際にエクステリア・造園専用のCADソフトを使用して、

図面及び3Dパースイメージを作成しております。

CADソフトの中には、

各メーカーで取り扱っている商品や樹木などのコンテンツが多数登録されておりますので、

お客様のご希望に合ったエクステリアプランと施工後のイメージを、

的確にお伝えすることができます。

また、初回お打ち合わせの際に、建物の平面図や立面図、外観イメージをご提供いただければ、

建物を含めた住まい全体のイメージとして作成いたします。